うちのクラブは一人を除いてフタバのプロポですが、フタバのアンプを持っている人はいません。で購入してみました。

Cimg2010
なかなか格好良い、値段も安い。

実は、5月末にミトスS125E のモータがドック入り1ヶ月程かかって新品交換になり、そろそろ飛ばせるので、機体を確認しているとアンプのコンデンサーの足が抜けています。このコンデンサーは在庫がないので急遽フタバのアンプを入手した次第です。

下の写真は、3月に撮った写真ですが真ん中の2本が下がっているのでこの時から抜けていたのかもしれません。右の写真がアンプとプログラマです。

設定は簡単でアンプにプログラマとリポを接続するだけで、自動的にアップロードされます。設定後ダウロードして完了です。プログラマに保存する事もできます。

変更したのは、ブレーキON 10%に当然20ポールの設定をしました。あとはノーマルです。

スパンの設定は、スロットルフルハイでアンプにリポ受信機の電源をいれ10秒後合図があってから最スローにして設定音がなれば電源を切ります。

Cimg1683_3 Cimg2003_2

MC9100A 00106798  

MCP-1MCプログラマー 00106799

横にLEDが付いてるのですが、下になってしまって見えない
右は新品交換のDee-Force20ポールモーターです。残念ながらシャフトが若干振っています。まーいいか
Cimg2009_4 Cimg2011_2