ミトス125E やっと絶好のフライト日和に恵まれました。

Cimg1674
hatayanさんは京都、JYALAさんはブラジル、y2さんはお仕事?
案の定一人のミトスS125E  の初フライトになりました。
午前中はほぼ風がなく、絶好のフライト日和です。

初フライトの準備。

・リポの充電、夜のうち3セット、朝から2セット 1.5C充電
・受信機用リポの充電 1C充電 
・アンプ修理、朝から機体を確認するとアンプのコンデンサーが1つ「あっちゃ向いてホイ」してました。皆さんアンプのハンダ不良にはご注意下さい。

10時飛行場に出勤。

誰もいません。準備をして初フライト

<フライト調整>

・トリムはエレベータがアップ側へ+9、エルロンが+3ほど右
・舵角はエレベータアップ側OK ダウン側もう少し多くても良いかな
・エルロンは切れ過ぎD/Rで60%から55%に変えていい感じ
・サイドスラストは問題なさそう。
・バッテリー残量は、P−13約5分で5100mAh45%残 4600mAh41% 4600程度で十分です。
・受信機パッテリー2S1300mAh 6Fで76%残 最近のBLSサーボは省エネなんですね。

<フライトの感想>

・ゆっくり安定してトルクフルに飛びます。フルサイズ(準)は飛ばしやすいのを実感しました。
・着陸は相変わらすへたくそですが、着陸姿勢は非常に安定しています。
・今日はなんとか脚も折らずに、無事帰還することができました。

<飛行場報告>

11時頃Kさん、私が食事に行っている間にIさん、4F後Tさんが来てくれました。
その後2Fして、満足な一日でした。

<問題点>

・モータの加熱しフライト後85度 実際にはもっと上がっている様
スピンナーを外してフライト 45度まで下がる。
モータの構造上前面しか冷却口がない為、空気取り入れ口のあるファルコンのカーボンスピンナーがいいのかな。過負荷でなくってよかったー。
・モーター取り付けネジか緩んでました。ハア