本日、強い寒波の中、SBACH342-70EPを持って飛行場にもちろん誰もいません。

後ほど、JYALAさんと二人強風の中、寒稽古です。

今日の目的、ペラテストと写真撮影をします。
Cimg1542
Y2さんのリクエストにより、パイロットが乗ってます。
写真撮影のためスパッツもつけてみました。(これが仇に)
Cimg1543_2
Cimg1540
では、機体の強度テストを行います。

※ペラテスト
モーター ハイペリオン HP-Z4025-16
アンプ  Turnigy AE-65A
バッテリー ハイペリオン6S-4200mAh
モーターの最適な進角を探します。
APC17x8E
15°    7020rpm 48A
22.5° 7110rpm 52A
APC17x10E
15°    6570rpm 53A
22.5° 6750rpm 62A
22.5°の方が電流はたくさん流れますが、若干回転数が上がります。
22.5°が良いようですが、今日は飛行時間を考え15°に戻しました。
※ 強度テスト

Cimg1544

Cimg1545_2
2F目着陸の時強風でしたが、なんとか着陸できたかなあと思いきや
機体の重みでフレームがバラバラになりました。
弱そうだと思っていましたが、やはり強度不足ですね。
防火壁まで外れてしまいました。
いつもは着けないスパッツの為フィルムが破れてしまった。
Cimg1546
昼から、する事もなく主翼だけは直そうと
まず大胆にカット表裏ともこんな感じ、フィルムを貼りました。
Cimg1555  Cimg1556
左の主翼もチョットプランクが破れてますが、この位置なら強度的に大丈夫でしょう
フィルムを上から貼って完成。
Cimg1557 Cimg1558
SBACH342はここまで。