みなさん、一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ミトスmythoS125Eにモータの取り付け、ドリルで4mmの穴を3個あけます。
ネジが飛び出さないよう長さを調整します。
Cimg1400
ミトスmythoS125E 組み立て3で作成したベニヤ板を間に挟みます。
カウリングははめ込み式です。M3の皿ネジ2本で固定します。
4mmベニヤ3枚12mmで丁度2mm程の隙間になります。

Cimg1404 Cimg1403

プロペラはまずは20x13で様子をみます。いつかはカーボン。。。。
スピンナーのタップ穴が大きすぎて、空回りします。M3x8mmでスプリングワッシャ2枚をはさんでとりあえず固定しました。何度か使っているとバカになってしまうかな。
内部はこんな感じ長いネジしか手持ちがなかったのでたくさんスペーサを入れてます。
20mmだとちょっと短く、25mmだと長すぎです。
モータDee-Force F3A 20ポールはダブルナットになっているので、安心ですね。
Cimg1402  Cimg1399
次回は、アンプにコネクタの取り付けです。