MC-9130H/Aの設定をしました。
コネクターをつけて重さを測るとなんと191g。
重いなこのESC。バッテリーだけで重心合わせるのは無理かもしれません。
 ABEF0720-D59B-4A68-B262-EEE452064F88
可変電源を使って、LOWバッテリーアラームの動作について確認しました。
以前に他社品ですがスロットルカットで復旧すると 間違った記事をアップしていましたので
訂正いたします。


FUTABA MC-9130H/AはLOWバッテリーアラームを検知すると

カットオフタイプがソフトカットの場合
パワーが50% に落ちますがすぐに着陸して下さい。
一度スロットルを下げてモーターが停止すると次はモータはもう回りません。
解除方法は電源OFF/ONのみ
カットオフタイプがハードカットの場合
即モーターが停止して2度と回りません。
解除方法は電源OFF/ONのみ

HOBBYWING Platinum PRO V4 130A HVは
カットオフタイプがソフトカットの場合
パワーが50% に落ち、且スロットルを少し下げると再びスロットルを上げても
それ以上の回転になりません。
つまりどんどん回転が下がって行って最後に停止すると次はモータは回りません。
解除方法は電源OFF/ONのみ
きよっさんはこれでパッションアルファを水没させてしまいました。(涙)
カットオフタイプがハードカットの場合
即モーターが停止して2度と回りません。
解除方法は電源OFF/ONのみ

LOWバッテリーアラームを使われるのであれば、電圧を一番低い2.8Vにして
カットオフタイプは必ずソフトカットにして下さい。
且つ、フライト中にアラーム状態になった場合はモーターを回し続けて下さい。
きよっさんはDisabledにします。

6/4追記
肝心な事忘れてました。
I店主のオンラインショップ でこのESCとプログラミングBOXや双葉ダイレクトモーターを販売しています。送料無料の場合もあります。I店主も販売価格頑張っていただいています。
VANTバッテリーも検討して下さい。「きよっさん紹介」絶対に忘れないでね。
よろしくお願いします。

 
電源装置で入力電圧を変えながらLOWバッテリーアラームのカットオフの確認をしていますが
回生で電源側に戻ってくるので、一気にモーターを減速すると電源装置のアラームが出ます。(笑)
回生している証拠ですね。
1EB127FA-DB65-4761-AE3B-9FB866E500E8

外見はほぼ同じESCですが細部が違いますのでじっくりと評価しましょう。
でも重心どう合わすかが大問題。

きよっさんの設定です。
鵜呑みにせずご自身で説明書をよくご覧になり設定して下さい。

1.フライトモード   Fixed-wing 飛行機
2. Lipoセル数 AutoCalcか10セル 
3.カットオフタイプ ソフトカット
4.カットオフ電圧 2.8VかDisabled
5.BEC出力電圧 7.4V か 6.9V(非常用Lifeを使用の場合)
6. スタートアップタイム よくわからないのでデフォルト
7.ガバナパラメータP 未使用
8.ガバナパラメータI 未使用 
9.オートロリスタートタイム 未使用
10. リスタートアクセレーションタイム 未使用
11. ブレーキタイプ ノーマル
12.ブレーキフォース 20%
13.進角 モーターにより設定。ダイレクトなら15度から20度 
14.モーター回転方法 CW
15.回生ブレーキ Enabled
16.スタートアップパワー 3

きよっさんの個人的な設定の考え
 2. Lipoセル数
10セルしか使わないので10セルと明言した方がトラブルが少ないかな
3.カットオフタイプ
カットオフを使うなら必ずソフトカット。
4.カットオフ電圧
2度とLOWバッテリーアラームの恐怖を味わいたくないのでDisabled
5.BEC出力電圧
BEC禁止なので当面はBEC未使用で、非常用Lifeを考え6.9Vに設定しています。
11. ブレーキタイプ と12.ブレーキフォース
フライト時は使いません。着陸後モーターを止める時早くペラが止まる様に軽くブレーキを入れています。
15.回生ブレーキ
必ずEnabledにします。このESC買った意味ないですよね。
16.スタートアップパワー
モーターが回り始めに違和感がなければデフォルトでOKです。
うまく回らない時だけ値を変えて下さい。