今日は鬼の里の飛行場整備の招集がありましたので出動しました。
9時過ぎに到着すると私を入れて5名しかいません。
どうやら先週、昨日有志によりほぼ整備が完了していた様です。
残った部分を5名で刈払いしました。
その後5名でフライトしました。
 
きよっさんはもちろんBJ-SPPアルファです。  1ヶ月ぶりです。
7C53DF93-38AC-4F78-B545-205B51C9C66A
 
KMBさん、SWDさん、SKTさん、M本さん、きよっさんの5名です。
風の予報は4m/sです。最初はほとんど風がなく徐々に吹いてきてまたやんだり
基本後ろ風ですが右左有り練習になりました。

飛行場の風景です。
2D6BA39A-0FAB-43F2-81CD-E3855C833509

SWDさんの病気も治って元気で飛ばされていました。
M本さんSKTさんとも1ヶ月ぶりの会話も楽しかったです。
<設定>
まずSUMMIT100HVのポール数の設定変更 デフォルト28ポールから10ポールにしました。
飛ばして全く違いはわかりませんでした。
主翼の迎角を測定するとキャノピーラインを0度として
下翼 0.6度
上翼 -0.3度 (前下がり)
アップスラスト 1度
  • ナイフエッジ左右ともアップ癖で寝癖起癖はありません。ラダーエレベータ補正。
  • ロールレートがゆっくりになる様にエルロンの舵角を少なくする。
  • エレベータダウン側のEXPを少し増やす。
  • 若干ですが垂直降下時アップ側に逃げるのでプログラムミキシング。

<フライト>
今日初めてBJ-SPPアルファでP-21を最後まで行うことができました。
背面のダウンが難しいのでエレベータダウンのEXPを増やすと随分と楽になりました。
KMBさんから演技を急ぎ過ぎていると指摘されたので、どうやらロールレートが早かったので舵角を少なくしてじっくりと演技できる様になりました。
2F目まではしっくり飛びませんでしたが、エレベータのEXPを調整してから良い感じになり満足。
スピンの止まりは良いです。

(5/30追記ここから)
BJ-SPFのスピンが止まらないのがおかしいと思い。設定を確認するとなんとスロットルのディレイが物凄く遅い。
BJ-SPPアルファが12 に対しBJ-SPFが17になってました。で スロットルを絞っても徐々にしか回転が下がらないので速度が落ちず頭が落ちない症状になっていた様です。
これでスピン克服できました。よく考えて設定を確認しないとダメですね。
(5/30追記ここまで)


スナップは回りが遅かったのでエルロンを70%から80%に増やしてタイミングが合う様になりました。
バッテリー残量は5200mAhで25%ほどでSPFとほぼ同じです。


BJ-SPPアルファ 6F 今年15F

この前、タイヤが減ってしまって小さいと指摘されたので、大きなタイヤに変えましたよ。
このジュラ脚は
SPF70 のなのでそろそろ脚を新調してスパッツを付けようかな。

 D8763C79-B4FA-462D-BD66-739FB6B8FACC
一日ゆっくり楽しく過ごすことができました。