スピンナーの記事でモーターの冷却対策をしましたが、無事に良い成果になりました。
バンザイ!! 
C96BBC31-BE5F-493F-8389-7FD6712FF6DB
 これから暑い時期に、色々な負荷のプロペラを評価しようと考えていますが、先週のようにモーターの温度が上がると怖くて負荷の重いプロペラで飛ばすことが来ません。
先日の記事では写真をUPできていませんでしたが、セオリー通り 排気側の穴を2割程大きくカットしました。 これが一番簡単な対策です。
CC4EB9BA-261A-4F8D-95A0-A9BAD542081F

スピンナー穴 モーター周りの改造 バックプレート
フィン 
モーター
温度
GEMFAN
3.25インチ
あり なし GEMFANあり70度
FALCON
3.25インチ
なし なし FALCONなし95度
GEMFAN
3.25インチ
テープで塞ぐ なし GEMFANあり 85度
GEMFAN
3.25インチ
テープで塞ぐ  横の穴から紙で GEMFANあり 80度
GEMAN+ABスピンナー
3インチ
なし スピンナーの記事 GEMFANあり 65度

測り方や外気温でかなり違いがありますが、明らかに効果ありで、本来の目的の飛びも改善しました。

 

MSDさん、I店主、SKR本さん、Yさん、F崎さん、見学1人、JYALAさんのよう7人です。
8710866E-7722-4F7D-8264-D46226401FA2
<フライト>
午前中は風もあまりなく絶好の飛行日和。
各演技まずまず。
モーターの冷却もうまくいったので、飛行に集中できます。
ナイフエッジのコンビネーションも4ポイントロールもうまくできるようになりました。
午後からは変な風に変わり、気持ちに落ち着きがなくなるとできなくなりました。
平常心で飛ばさないとダメです。

BJ-SPF   8F  今年151F 合計477F


金曜の夜は埼玉と北海道の方とリモートしゃべくりを3時間もしていたので
しゃべくりは楽しかったけど、午後から完全に集中が切れていました。