春分の日(金曜日)

朝1番に到着しましたが、強風だったので明日の畑仕事用のガソリンを近くのガソスタに行っている間に
I店主、MSDさん、Kさんが到着していました。後からSKR本さん昼からJYALAさんの6名です。
IMG_7540
I 店主が今日からフルサイズで全員フルサイズになりました。
皆さんの機体の紹介します。
最初はKさんのサクセスモーターはQ80、バッテリーVANT4700mAh。最近カナライザーとラダー後縁に突起を付けたりしてどんどん良くなる法華の太鼓。 
次はきよっさんのSPF モーターXM6355DA-25version4、バッテリーVANT5200mAh
プロペラMEJZLIK 20x13 3枚 でしたがバッテリーが持たないのでFALCON20x12.5の3枚ペラに交換しました。
強風でダイレクトモーターなのでくるくる回り出すのでおもりをぶら下げています。
IMG_7541
MSDさんプロペラ交換 ノーマルAPCからカーボン樹脂APCにしてESCのディレイを少なくして操作がやり易くなったようです。先をカットして0.5インチ短くしているのがミソです。
IMG_7531
SKR本さんのサクセス いつもはSPFを飛ばされています。
プロペラはFALCON22インチカーボンです。
IMG_7534
I店主のアメジストです。
IMG_7542
 <フライト>
飛んでいる距離で速度感を勘違いしている。
  • 課題1
朝からは風が強く左前の風、昼からは少し風が弱まり左順風の風に
はじめの方はバッテリー残量が22%フライト時間着陸まで7分15秒前後
最後の2フライトは バッテリー残量15%フライト時間8分前後
やはり、前風が多い飛行場、いつも垂直上昇降下時の向きが風上に常に向いていて、順風の風になった時
前へ行く為飛行のエリアが遠くなっているんですね。
そうなると距離が1割遠くなると速度も1割遅く感じます。電池も例えばいつもが3000mAhなら1割増しの3300mAh必要になりますね。時間も丁度1割長く飛んでいます。
例えばいつもは170m向こうを飛んでいるとすると 17m加算して187mですね約190m向こうを飛んでいると予想できます。
この20mを把握できるようになりたいです。
距離の違いによる速度の誤認識が色々と間違った判断をしているようです。
  • 課題2
コメットのループが離れている為、結構いい加減に飛ばしているのがわかりました。
ループの面が狂わないようにエルロンを調整することで、思った位置に戻ってくるようになりました。
引き続き練習が必要です。
  • 課題3
スナップの後アップを引きすぎてスナップの後頭上げがするのでもう少し加減します。



BJ-SPF   8F  今年48F 合計376F