RCPROPLUS SUPRA-X6mm専用リポマーカー
白:充電済み
黄:ストアー済み
赤:使用済み
IMG_8029
 以前の記事でもご紹介していますが、ネーミングを「KARLリポマーカー」と呼ぶことにしました。
バッテリー2度使いをして SS-EXを壊してしまったきよっさんは、皆さんが同じ失敗を繰り返さないようにといつも考えています。
赤黒のケーブルもまとまって持ち運びしやすくなります。
SUPRA-X6mmについてはこちらの記事もご覧ください。

 
<リポマーカー>
こちらの下側は赤なので使用済みですね。
飛行前に取り外した白はヒヨコちゃん小袋に入れておきます。
IMG_8025
リポマーカーはこんな感じでカチって嵌めます。
「ONDAスペシャル」は白なので充電済みです。
IMG_8022
バリエーション
XT60 4mm バナナや先割れ 5.5mm先割れ 色は白:充電済み 緑:それ以外になります。
SUPRA-X6mmの場合 紐でくっつけたり φ3の磁石を入れたり色々テストしましたが
上の写真のように「ひよこちゃん小袋」に入れるのが一番良い。
磁石はカードや通帳の磁気を飛ばしてしまうので止めました。
紐はコードに絡みつき使い勝手は良くありませんでした。

今まで、このリポマーカー(コネクタカバー)はVANTバッテリーを「きよっさん紹介」で購入していただいた方々に粗品にお渡ししていましたが、SUPRA-X6mm用は割と使い勝手が良いので販売も考えています。 全色合わせて100個ぐらい予約をもらったら製作しようかな(本業が暇になれば)
価格は難しいな出せる金額を教えていただければ幸いです。3Dプリンターなので品質が安定しないし(実用上問題なし) 1個作るのに半時間近くかかるし本当に価格は難しい。
IMG_8031
<飛行場>
飛行場の模様、今日は晴天ですが T口さんが一人だけ、NEOの初フライトかと思いましたがリンケージが間に合わず残念したようです。
 IMG_8019
これは私の SPFのエルロンのリンケージですが
IMG_8023
サーボホーンの角度とロッドが角度がついてる為 ベアリング式のものだと角度が変わらず
サーボに負担がかかってしまいます。私はヒロボーのベアリングとボールリンクが合体したのを使ってますが今でも販売されてるのだろうか、どなたか良いリンケージパーツをT口さんにご紹介いただけませんか? 
IMG_8024
Yさんのブログによると
先週から工事が行われていますが今日はポールがたちました。何にか装置がつきそうな予感、でもこの太さのポールだとそんなに大きなものではないでしょう。
工事が始まったので、T口さんはリポを地上で放電して撤収の準備。
きよっさんは 戻し過ぎたサイドスラストを少しだけ強め F1とほぼ平行 アップスラスト気味に調整して、確認フライト
やっと良い感じで上昇するようになりましたが、強風なので最終確認は次週に持ち越しとなりましたが大分良くなりました。
着陸は工事の邪魔にならないよう斜め進入の予定で離陸。
被っていた帽子が吹っ飛ぶほどの風、どうしようと考えていると少しおさまったタイミングで無事着陸。
良い良い。まあこんなもんでしょう。
今日気づいたことがあります。調整のフライトのためまっすぐ飛んでまっすぐ上昇する練習しないと機体の調整ができずよく分からない状態になってしまいます。

これからは、最低1Fは調整フライトをするように徹底します。
IMG_8026

3/2 BJ-SPF   4F  今年13F 合計175F  
3/9 BJ-SPF   3F  今年16F 合計178F  



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。