IMG_7919

みなさん、飛行機の主翼の上部プランクはどの様な接着剤を使われていますか?
・セメダインC
・タイトボンド
・セメダインハイスーパー(エポキシ)
・ゼリー状瞬間
 

私はセメダインハイスーパーやゼリー状瞬間を使ってます。

 
セメダインCはフルサイズのプランクではちょっと不安
タイトボンドは波打ちが出るみたいです
で私はこの2つ

<方法1:ゼリー状瞬間>
ゼリー状瞬間が一番簡単です
まず満遍なくゼリー状瞬間を塗っていきます。時間は気にすることはなく、押さえつけない限り固まることはありません。
プランク材をのせて位置合わせをして 後縁から上からロールをコロコロとさらに反対の手でバルサ板にポリ袋を被せて ひたすら押さえていくだけです。
でも「瞬間」なので結構緊張しますし犬齒翼は一発ではできませんしね。
水平やカナ等はこの方法でやってます。

<方法2;エポキシ>
単葉フルサイズの場合 セメダインハイスーパー(30分)主剤5g+硬化剤5gを計って5分間混ぜ混ぜ
夏場は固まるのが早いのでセメダインスーパー(1時間)が良い様です。
それを袋に入れチューっと出していきます。
下の写真の様に主翼ジグを2枚で挟み込む様に押さえます。
こんなに重りをのせて大丈夫だろうか よくわかりませんが今のところ主翼潰れてません。
鉄板だけでも15kgあるので30kg以上は乗ってるね
IMG_7917
今回は SPFに主翼の上部プランクはエポキシ接着剤で行うことにしました。
エポキシの作業時間が30分弱なので、もう少し時間が欲しくって今回はセメダインスーパー(1時間硬化型)にしましたがこれが大失敗
中学生の時ボートを作った時以来のセメダインスーパーです。
室温は22度に設定しているので「固定する時間」は3時間と書かれていたので夕方接着して3時間後重りを外してみると前縁からバルサが剥がれてくる”えー”なんで混ぜ合わせが不十分だったかなと思い接着剤を剥がし取って翌日これでもかと混ぜて接着し直し、余ったエポキシで効果を確認すると3時間ではダメ4時間半で手につかなくなるがねちゃっとする固まったのは6時間後でした。
でもう一度パッケージをみると3時間でなく3時間以上と書かれてる。
固定する時間は12時間は必要です。
やっぱり冬場は部屋の温度を上げず(15度ほど)にセメダインハイスーパーが作業性が良さそうです。

IMG_7912
IMG_7911

セメダインハイスーパーは30分で塗って40分で固まるのでやはり使い勝手は良い。
IMG_7913

IMG_7915

主翼は前縁、エルロン切り出し、翼端
次は垂直とラダーつくります。