昨年はSS-EXやファンタ70を飛ばしていて、偶には良い感じで飛ぶときもありましたがそれを維持することができませんでしたが、今春から飛ばし始めたSPFによって良い感じで飛ぶ勘所がわかってきた様な気がします.
8月の検定会も終わり70大会に向けファンタ70もSPFと同じ様に機体の調整をすることで良い感じに飛ぶようになってきました.楽しくて仕方ありません.
 
機体調整の参考となったのもは
  • AKBさんが沖縄でBJ-SPFの機体調整をしている動画→重心とダウンスラストについてのレクチャー
  • 重心についてAKBさんに質問して頂いた回答
  • SPFを買った時に頂いたプロポデータ→ミキシングの設定方法や各コンディション設定
  • KMBさんにミトスとSPFを調整して頂いた2日間→機体調整の方法
  • 向かい風の日にKMBさんに教えて頂いた風の対処方法→ラダーとエルロンの入れ方
  • チャンプのP-19のフライト
重心、ダウンスラスト、サイドスラスト、スロットル等の調整をして
飛行時間やバッテリー残量を調べることで、良い感じの時のフライトは時間と残量はいつも同じです.

今まで上手くなる様に練習しなくっちゃとばかり思って居ましたが、結局のところ機体の調整が出来て居なかったんです.
ベテランの方に機体の調整をして頂いても修理等で重心が変わったりして知らず知らず飛ばし辛くなってました.
今年の収穫は飛ばして、なんかおかしいなって気づけたことです.大きな収穫です.
  • 水平飛行ができる様になってきた
  • 機体調整
  • スロットルワーク
あとは
  • メンタル
大会になると緊張していつも通りの飛びができません.
今年から来年の目標は「メンタルの克服」です.