まずは、胴体から組み立てることにしましょう.
 IMG_6759
9mm厚ベニヤ板40角棒の下駄を履かせて水準器で平らに作業台の出来上がり
胴体周りのパーツを並べて見ました. 
ベニヤパーツをW,S,C,Fにわけて袋詰め
IMG_6761
モーターはデュアルスカイ XM6355DAか50プロダクトorOSベルトダウンどれでも着けられるようににしよう
IMG_6760
デュアルスカイは対角44mmなのでF1の穴を30mmぐらいにしないと
IMG_6762


標準では対角50mmφ3のあなが空いてます.OS用ですね.
IMG_6765
EVOの時はカウリングとモーターマウントが隙間だらけで合わなかったけど隙間なくバッチリだ
IMG_6766