先日の大会で コントラモーター、ベルトダウンモーター、インランナーモーター、アウトランナーモーター色々なモーターがあり、特にコントラモーターはこれからの主流になると思われて独特なフライトを楽しむことができる予感がします.
 きよっさんとしては出来るだけ費用をおさえるかがポイントですのでコントラやインラインは経験がないので他の方にお任せして、アウトランナーを評価しながらベルトダウンとの違いをまとめていきたいと思います.
BJ-SPFにはY倉さんに教えて頂いたデュアルスカイ XM6355DA-12コンペティション アウトランナーブラシレスモーター が載っています.このモーターには巻き数違いのデュアルスカイ XM6355DA-13コンペティション アウトランナーブラシレスモーター があり、巻き数が多い方が良いという方がいたので評価する事にしました.
IMG_6578
早速リトルベランカ さんにデュアルスカイ XM6355DA-13を注文して昨日届きました.外見はまったく変らず刻印だけが違います.
今バックサポーターを注文しているので入荷すれば載せ替えて評価して行きます.
-12が特に問題がある訳でなく、パワー、回転数ともにあり逆にパワーが有り過ぎのような気がします.
コントロールも素直でした.
プロペラはAPCのLP21513EPNC LP21135EPNCを中心に評価して行きたいと思います.
ベルトダウンモーターは2台持っていますが、どちらも50プロダクト製の古いタイプです.OSモーターとハッカーがついています.
丈夫でOSのモーターになってからトルクがベストマッチしてパワーコントロールが楽になりブレーキの効きは良いと思います.
デメリットは部品点数が多いのと独特の音、修理の時50プロダクトに送るかOSに送るか悩む点です.
最近はOS製を購入すれば修理の時は悩みませんね.

Img_2036

何と言ってもこのモーターのおかげで上達させて頂いきました.このモーターの感じに近づけるようにアウトランナーモーターを調整していきます.