製作のまとめ
  1. カナライザーは3点止め 前2つ ピンの前にもう1つ3mmの爪付きナットベニヤにしてグラス補強が必要です.
  2. カナライザーに対し主翼は+0.5度 コントラは確か+0.8度??
  3. モーターマウント フロントの場合3mmベニヤ2枚にして6mm、グラスかカーボンで2cmほど大きな円で補強する.ダイレクトモーターの場合はリアも支えたほうが良い.
  4. 主翼のプランク接着不良があるので、カーボンパイプがあるリブまで瞬間接着剤で補強する.
  5. ジュラ脚を使う時はネジは下から、爪付きナットは上にカーボン補強する.
  6. リポの位置はかなり後ろ 脚から後ろ.

特にカナの取り付け補強、モーターマウントの補強、主翼のプランクの補強には気をつけてください.
脚の補強は着陸が上手であれば問題ありませんが、下手な私は必須.