• カナライザーと主翼の取り付け
カナライザー0度 主翼を0.5度に設定 
カナライザーの爪付きナット部前2本後ろ1本 ベニヤ+グラス補強
IMG_6408

 
  • 主翼
    下の印が元の位置、上の印が修正後 これだけこの胴体狂ってるってこと
IMG_6409
  • モーター
モーターはデュアルスカイ XM6355DA-12コンペティション アウトランナーブラシレスモーター
値段は安いけどパワーは十分
マウントは3mmベニヤを2枚φ82 穴間隔は71mm CO2レーザーカッターで製作しました.
IMG_6412
フロントマウントは今回初めてなので仕上がりがもうひとつですが、内部はカーボンで補強しました.
IMG_6417
このモーターはアウトランナーでバックマウントのオプションを使って取り付けています.
後ろがベアリングで受けているので良いね.念のため後ろも3mmベニヤでサポート3mmしました.
モーターがキャノピーと干渉するのでカットが必要です.
IMG_6450
  • スピンナー
82mmでSS-EXのをそのまま使えます
  • プロペラ
APC 21.5x13EPNC ダイレクトモーターにぴったり価格もね
IMG_6458
取り付けは標準では脚側に爪付きナットをつけて上からねじ止めしますがYUGAさんのを参考に下からねじ止め上に爪付きナットをつけました.
IMG_6414
(追記)初フライト後1mmカーボンをエポキシで接着しました.
IMG_6489
手持ちの脚が220cmで長いすぎです.200mmで十分です.
IMG_6456
  • メカ類
スイッチプレートは補強も兼ねて2mmベニヤ、キャノピーも三点止め上部が左右に擦れないようにすれば良いがわたしはラッチピンを取り付けました.下はモーターの後ろの固定です.3mmベニヤ
IMG_6421


0.8mmのピアノ線外からON/OFFテトラのアンテナのグロメットを使ってます.
IMG_6487IMG_6486
受信機と電池できるだけ左右にまとめて主翼のねじ止めの邪魔にならないようにしました.
IMG_6451
リポバッテリーはこの位置だと前過ぎでした.この位置からバッテリーを後ろに2cmはみ出して
後ろに60gの重りが必要でしたのでベットはこの位置から8cmほど後ろにする必要があります.
でも主翼の固定ネジに手が入らなくなるのでどうしましょ.
IMG_6460
  • ESC
位置は最初は側面でしたが全く冷えていないので風の当たる場所に変更しました.
IMG_6483IMG_6488
  • 主翼の補強
SKMTさん情報で主翼のプランクの接着不良があり確認すると確かに接着されていないところがあります.犬歯の手前まで瞬間接着剤20g1本分を流し込みました.
IMG_6470
フルサイズともなるとARFでも色々手を入れないと完成しない.大変だ