ミトスS125E2号機の改良点(まちがってるかも)
  1. 重心をカンザシ位置から後ろに移動 後ろに30gの重り
  2. ノーマルコンディション エルロン D/R少しだけ多く EXP少し多く
  3.             エレベータ EXPをかなり少なくしD/Rも少なく
  4. スナップコンディション エルロン D/R多く、EXPをプラス側に
  5.             ラダー  D/R少なく
  6. モーター 中程をかなり上げフルハイにかけてなだらかに
  7. モーター→エレベータ スロー側ダウン側に補正

先日の勉強会でのフライトでは上昇時ふかしすぎかなと思ってましたが残量が30%以上で、いままでは25%でしたから 35%残りぐらいになりそうです.

残りの課題
  1. SFG
  2. 垂直の増強
  3. APCのカーボンペラの評価