今日は朝方は風も弱くベストコンデションと思いきや、珍しく後ろ風
距離がどんどん遠くなり、さらに飛行機の姿勢が見えなくなり散々なフライト
IMG_6301
今日はT口さん、きよっさん、Yさんの3名です.
 
この前からミトスS125E2号機に合うプロペラを探っています.
長い間APC 20.5x14E で飛ばしていましたが、
先週はXOAR 21x13Eをテストしましたがイマイチ 
IMG_6286

今日はAPC 21x13WEをテスト
機体、モータにより プロペラの特性が変わるんですね.
ベルトダウンモーターではXOAR 21x13Eカーボンペラが良かったのですが
ミトスS125E2号機はDeeForce20ポールモータ(アウトランナー)では
  • APC 20.5x14E はスピードが少し速くブレーキもあまり効かない.上昇では空気を掴んでいない感じでふにゃふにゃ 残量は20%から22%
  • XOAR 21x13Eカーボン 上昇で確実にパワーがでて、下降時もきっちりブレーキが効きます.でも全体的にスピードが速くなり、演技は短くなりました.ピッチが少ないのにモーターの回転が上がってしまうようです.残量がAPC 20.5x14E と同じ20%から22%
  • APC 21x13WE これがベストマッチ 上昇で少しスピードが遅い気がしますが、きっちりパワーが伝わっている、スピードも若干スローペースで演技が楽になりました.ブレードの幅広が効いているようです. 残量は25% 電費に良いし P-19が終わってから不得意演技の練習できますね.
<フライト>
朝早くは後ろ風、いつも前風なのでついつい向こうへいってしまい遠くなってしまいます.
後ろ風の練習をしようと思っていると順風に
4F目はループとハートの練習してループはなんとか形に買ってきましたがハートはダメですね.
同じように飛ばしているつもりでも、よく飛ぶ時と飛ばない時は垂直上昇になった時にラダー方向のズレがあるとうまくいきません.
次回は垂直上昇への1/4ループできっちり面を出す練習をしよう.
ペラを変えてスピードが遅くなったって書きましたが、P-19の全体の時間にして10秒から20秒ほど長くなってるだけです.それでも一つ一つの演技かゆったりできるのが不思議です.
ミトスS125E2号機
 7F 今年58F 合計167F

Yさんの着陸
IMG_6304
7F飛ばしてから、YAK54を出してきて遊びました.1F目は思い通りにとばせて姿勢コントロールの舵の練習にバッチリです.が2F目風があまりに強く、コントロールができず着陸の旋回で地面に叩きつけられる始末.
次回はループができるように調整します.
IMG_6305

3人だとトータル9Fしてもまだ2時、帰ってから 畑を耕しました. もうすぐ春ですね.