たまに利用するWebショップでISDT充電器の説明に「正規輸入元以外は日本語表示がでない」と但し書きがありました。
正規輸入は日本語が出るは正解ですが、それ以外はでないのはちがうでしょう。
多分お友達が買ったQ6-Plusなんかは日本語が選択できるはず(たぶん)日本語対応後に製品化されてるし
(2/7追記)
Q6-Plusユーザーのmamuさんから2.1.0.13にバージョンアップしても日本語が出なかったらしいです.
Q6-PlusとSC-620のリリースノートを確認しましたが、japaneseという文字はなく
SC-620には下記の記述がありました.
SC-620 V2.0.3.74
1.One firmware can support various languages( unlock mode), no need to update firmware for switching languages.
 
SC-620は一応同一ファームウェアでロックなしで切り替えられるよって明記されています.
SC-608
は日本語表示できますが、現時点ではQ6-PlusはNG、SC-620は不明です.情報お寄せください.
よろしくお願いいたします. 余談ですが皆さんの意見は日本語がなくてもってのが本音のようです.


私が購入したSC-608は並行輸入品ということになるのでしょうか?
なにが正規でなにが正規でないのかはよくわかりませんが...

購入前にファームウェアのバージョンアップ情報を確認していましたが
案の定手元に届いたのは2.0.3.73で日本語対応前のものでした.
なので当然日本語が出ません.
ただ単に流通の関係で古いバージョンってことですね.
IMG_4298
でも、バージョンアップすれば、日本語が出ます.別に英語でも良いと思いますが
IMG_4305
SC-608は現在最新版は2.1.0.7です.
IMG_4306

では、バージョンアップの説明をします.


まずはSC-608の更新履歴(抜粋)は以下のようになってます.

SC-608 V2.1.0.7

update content: 1: Optimization of algorithm for charging with small current 2: Optimization of fan control for discharge 3: Optimization of the balance port voltage display 4: Optimization of part UI display 5: Optimization of calculation of charging power accumulation SC-608 V2.1.0.5 1. Optimized text display 2. Re-implement the battery balancing algorithm to speed up the battery balance speed. 3. Revised the issue for which under some circumstance current difference is too big. 4. Under special circumstance nothing showed on the display is corrected SC-608 V2.0.3.97 1.Optimize the display. SC-608 V2.0.3.96 1.One firmware can support various languages( unlock mode), no need to update firmware for switching languages. SC-608 V2.0.3.92 1.Support French and German 2.Improve the fault protection function and self-recovery algorithm. 3.Able to modify lowest input voltage to 27v 4.Change arithmetic of fan control system 5.Modify the sound of knob 6.Change arithmetic for initial task SC-608 V2.0.3.88 1.Modify the ID generation algorithm. 2.Fix error parameter in V2.0.3.87。」 SC-608 V2.0.3.87 1.Supports user calibration voltage(need license). SC-608 V2.0.3.80 1.Support Japanese VV2.0.3.76 1.Fix the bug of while charging it can't stop under some circumstances 2.Fix system bugs,enhance system safety

SC-608 V2.1.0.5V2.0.3.96以降は日本語が出るようです.
ダウンロードサイトからファームウェアをダウンロード
先にダウンロードケーブルが必要です.
scLinkerっていうみたいです. もちろん手持ちのUSB-TTLシリアル変換があればOKそれに4極のミニジャックが一個 根元からRX,TX,DTR(未使用),GNDです.

IMG_4308
私は純正でしたので、まずドライバーのインストール 「Install Driver」で
COMポートが認識されれば 「Update Now」をクリック

sc-608-1

アップグレード中にパソコン画面
sc-608
アップグレード中は充電器には下記の表示になります. Don't connect the batteryのここで言うバッテリーは充電されるバッテリーのことです.間違っても親バッテリーを抜かないでください.
IMG_4301

おまけ、「Rename」を押すとじぶんの名前入れられます。きよっさんと入れたかったのですがさすがにここは日本語未対応でした。
IMG_4307
最新版では色々最適化されているようです。特にバランスの崩れているときの対策がされているようです.

並行輸入品?で日本語のでない方、是非バージョンアップしてください.
さらに良くなりますよ.
scLinkerが必要な方お貸ししますよ.

2/3追記 今日は節分ですね.
マルチコプターDIYを始めてから、正規品かそうでないのかは別としてともかく良いパーツを安く販売しているWebショップが何軒かあることを知りました。私的には昔学生のときに日本橋にパーツを買いに行った状況に似ているような気がします.
正規品といっても1年保証があるわけでもなく、非正規品でも問題なく動作する.買ってダメだったら諦めって、マルチって昔やった電子工作そのものだと思います.だからワクワク感があり楽しいのかもしれません.
安くパーツを提供して頂いてるサイトさんには感謝です.