FPVの送信機を購入しようと通販サイトを見ていると、こんな充電器が
IMG_4111
 
ドローン用の簡単な充電器がほしかったのでポチッ 
 iSDT-SC608150W充電器 + iSDT PC-4860パラレルボード
最大4個同時充電ができます.最大電流は8Aです.
IMG_4153

セル数は自動判別で充電電流だけインプットします.ダイヤルとプッシュスイッチの操作が簡単で良い.
入力もXT60出力もXT60で飛行場での充電が非常にシンプルになります.
IMG_4118

charge,discharge,storeのモードがありますが放電はさすがにこのサイズでは電流は4セルで0.3Aほどしか流れません.カタログでは3Aとありますが5Wになってるのでこんなもんです.
IMG_4155

各モードや充電完了は音と画面の色で知らせます.
IMG_4154

 iSDT PC-4860パラレルボードはiSDTの充電器用となっていますが、100%と30%バッテリーを2個接続しましたが、100%が放電され30%が充電されていました.急激な電流の流れを抑えているためどの充電器でも使えそうです.自己責任でご検討ください.
でもね.2個程度の同時充電なら iSDT-SC608150W充電器を2個買う方が得策です.

1セル用のアダプタ基板をつくればドローン用充電ピット完成します.
なんやかんややってますが全くドローンレーサーを飛ばせていないのが非常に寂しい.

 iSDT-SC608150W充電器は150Wありますから 70クラスの電動機用のバッテリーも充電可能で
ダメになった6Sバッテリーを親バッテッリーに活用したいと思っています.
70クラスだけの時は発電機等が不要になり手軽に飛ばしに行けます.

他にもポチッって、これ本当に安くって良いなと思うもんが一杯あるのですが、またボチボチご紹介します.昨日から感激しまくりです.