「ドローンレーサー入門」で完成したドローン
やはりFPVがドローンレーサーの醍醐味ですね.
2017年1月1日より日本模型航空連盟模型飛行士登録制度が改定され
F3Uマルチローター機も個人賠償責任保険の付与対象となりました.

 最大離陸機体重量(動力バッテリ-を含む):
1,000g
 最大動力バッテリ-電圧(リポ4セルまで):
17.0V
 最大推力軸間距離 (A):330mm
 最大プロペラ直径 (
B):152mm(6インチ)
 最大固定チルト角度 (
C):15 度(飛行中可動不可) 

日本模型航空連盟ではドローンという文言は使用せず「マルチローター機」と統一しているようです.
ドローンレーサーFPVの楽しむ上で2つの法律があります.
航空法と電波法の2つです.
航空法の対象となる無人航空機は200g未満は除くとなってますので、U199のちびドローンは対象外なので、目視外飛行をしても法律にふれないようです.(たぶん)
IMG_4059
私の持っているU55マンボー君は51gですから大丈夫.
200g以上の無人航空機のちほど申請していきます.
次は電波法 海外では画像転送用に使われている5.8G帯ですが
日本では、そのままでは使用出来ません.
アマチュア無線の5.6G帯の申請を出せば大丈夫そうです.
今まで、申請の仕方等がよくわかりませんでした.
みなさんが申請内容をアップしてくれて、申請の概要がわかってきました.
私も申請しましょ.
 
以下私の主観で書いていますので間違っている箇所もあるかと思います.
申請の場合は自己責任且つ正確な情報の入手をお願いします.

参考にさせて頂いているサイトは以下のサイトです.
おっかなびっくり!!ヘリ日記
ドローン製作工房
まず必要なのは
  1. ドローン?じゃなくってアマチュア無線従事者免許で級はどれでも良いみたい.クリア
  2. 送信機 一部クリア 
  3. 送信機系統図 一部クリア
1.は済み
2.の送信機は
 A.Eachine TX01 購入予定
 B.Eachine TX02 購入済み
 C.ホビーネット TS5823-J TSS申請書類付き 注文済み
 D.TS5823    購入予定
AとBは戸澤さんから情報を頂きました.
Eachine TX02の写真
IMG_4099
写真にようにICの型番を調べます. ほとんどの送信機は同じようなICが載ってるよきっと

Eachine TX01
RichWaveRTC6705 5.8G FM transmitterにアッテネーターとローパスフィルター経由でアンテナへ
Eachine TX02も同様に
RichWaveRTC6705 5.8G FM transmitter後バンドパスのあとアンプRichWaveRTC6659(戸澤さんの資料ではRTC6671Bで電源電圧も違うようです)でパワーアップしローパスフィルター経由アンテナへ
違いはアンプ有無です.
ほとんどの送信機はRichWaveRTC6705 を使われていてアンプが少し違うぐらいです.
なので一つ雛形があると、送信機の系統図は簡単に作れます.

戸澤さんの資料と実際の部品構成が異なるので、自力で送信機系統図を作りましょう.
あとは周波数を間違って範囲外を設定しないようにスイッチにカバーかぶせれば完了ですね.

通販サイトも営業が終わったみたいなので送信機とカメラを揃えましょう.


謝辞
参考に(リンク)させて頂きましたブログサイトのみなさんありがとうございました.