いつまでもアドバンスド

もう何年もラジコン飛行機を飛ばしていますが、あまり上達しないうちに飛行機を墜落させ、ブランクがあり、何年かしてまた飛ばしだすの繰り返しで いつまでもアドバンスドのパターンばかり練習しています。

2012年11月18日(日)飛行機のお楽しみ会があります.

みんなで淡路島へ遊びに行きませんか?

詳細は

カシオペア小型飛行機スタント大会

です.

申し込みはMが取りまとめますので、ご連絡下さい.

なお前日は飛行機の調整日になっていていろいろアドバイスをもらえると思います.

年配の方ハンディがすごくありますので、優勝の可能性もあります.

N井さんいかがですか

くもり空で少し見にくいですが、風も穏やかでまずまずでした.
MONOLOG400 F3A 4F
雨宿り

Cimg0937_3

帰宅後、主翼をセメントに落としねじを止める部分を破損し修理しました.
上がオリジナル、下が修理品.だいぶ形が違いますね.

MONOLOG 400 F3A、アンプ搭載位置を変更しました.
うまく固定できないので、ベニヤでアンプ取り付け台を製作しました.
バッテリも若干後ろよりになり、メカルームもスッキリ.

Cimg0932Cimg0934_2

取り付け前         取り付け後
Cimg0936
TURNIGY TRUDTのフルスロットルの設定は、固定のようです.
スロー位置が決れば、適当な位置がフルスロットルになるようです.
AFR100%D/R75%で54Aですが.試しにD/Rを70%にすると49Aに下がりました.

MONOLOG400F3Aに使用しているアンプ TURNIGY TRUST 70ASBECについて

Cimg0922_4 Cimg0923_2
上が45A(60g) 下が70A(72g)です.MONOLOG400には70Aを使用しています.
モーター側コネクタは3.5mmのものがあらかじめハンダ付けされていますので小型用ですね.
Cimg0929
説明書も添付されていますが一部誤記がありました.
5.Low Voltage Protectのメロディが異なります. 鉛筆書きのようなメロディになります.Ignore,Reuce power,Stopの順は同じですので何度目のメロディかで判断しても大丈夫です.カットオフ電圧は3.2V/cell固定で変更する事が出来ませんので カットオフ電圧になると電池の残量はほとんど0ですので、すぐに着陸する必要があります.
 アンプの設定は、スロットルをフルハイにして選択したいメロディでフルスローにします.後は毎回電源を入れ直してひたすら繰り返します.
最初フルハイにする時プロポのAFR D/R等は100%にすれば、記憶するようです.
確証はありませんので、近日実験してみます.
若干発熱量は多いようですが、定量的に見れなかったので、こんなもの入手しました.
仕事でも趣味でも威力を発揮しそうです.
Cimg0928_2 Cimg0925
ピストルの様に引き金を引くとレーダーポインタでマークされたポイントの温度を測定できます.
MAX AVE DIF Hihgアラーム lowアラームなどがあります.

Cimg0859_2o

リトルベランカ で購入した、WindS50E です。初フライトの着陸時草に脚を取られ......現在ドッグ入りです。
Cimg0764_2
BJのモノログ400F3Aです.3S4000で6分半飛行できるので手軽で最近これを飛ばしています.
Cimg0853_3
古い機体ですが、今年になってから飛ばしています.エンジン機で風の強い冬場飛ばします.ホビーネットのエクリプス110です.
これらを中心にレポートして行きます.
皆さんよろしくお願いします.

↑このページのトップヘ