いつまでもアドバンスド

もう何年もラジコン飛行機を飛ばしていますが、あまり上達しないうちに飛行機を墜落させ、ブランクがあり、何年かしてまた飛ばしだすの繰り返しで いつまでもアドバンスドのパターンばかり練習しています。

今年の春、サツマイモを食べたいなと思って
今日飛行場に行ったら、サツマイモ農家のF崎さんがいたので収穫時期を聞いて見た。
すると4月中旬に植えたんだったらもう大きくなってよと教えて頂いたので飛行場から帰って1本だけ試し掘り
おお、大きくなってるやん美味しそう。
3個めで小さかったのであとは大きくなるのを待ちましょう。
また来週残りを掘ってみようと思います。
 BE0E8D8B-151B-4EB9-B7D5-D1ADF2FBE11E
先週シルバーウイークに、秋野菜の種まきしました。
大根、ほうれん草、チンゲンサイ、小松菜 来月下旬には、玉ねぎ、うすいエンドウ、そら豆、インゲンの種まきや苗植えの予定です。

続きを読む

GEMFANの穴あきスピンナーの穴を塞いで使っていました。バックプレートのFINがモータ冷却に効果があるので譲れない。でも見た目が良くない。
68F19CA0-AC2E-43A4-800D-F45F6E3A4D43
MSDさんからABスピンナーが合うよって教えてもらって付けてもいました。
先っぽの尖り具合がかっこいいな。
D494F159-9794-4189-AA13-6A3FE4EB4524




続きを読む

9/21(敬老の日)
今日は昨日に引き続きAPC21x12WEの評価、重心の再確認をしました。
9/22(秋分の日)
MSDさん、きよっさん、SKR本さんの3人 フライトの練習

続きを読む

天候も心配されましたが、昼から晴れる予報で予定通り飛行場整備。
滑走路は昨日整備して頂いていたので刈払機で前面の生い茂った草を刈りました。
蔦がすごく草の茎もノコギリが必要な程太くなっています。
随分広く感じます。整備に参加の皆さんお疲れ様でした。
36DDEC09-45EE-4B86-B04A-1FA13535DA9B
きよっさん、F崎さん、MSDさん、Yさん、SKR本さん5名です。





続きを読む

BJ-SPFのフロント部 当初は71mm M4のネジで締め付けていたら胴体のベニヤがグサグサでグラスがパリってわれてしまっていました。
最近はマウントなしで直接44mm M4で固定していましたが 冷却の問題、スラストの調整が微妙なこともあり、
検定会でGoモデルのM田さんにお願いして
DUALSKYモーターマウントを特注で製作していただきました。

左がDUALSKYのモーターマウント30g
中央がXM6355DAversion3を流用 15g (当初使用していたマウント)
右が特注のカーボンマウント(3.5mm厚)  10g
3B2CCC7E-72B7-4D33-800A-ACDA9A1E9C70


続きを読む

9/5(土)予定だったJRA岐阜羽島の検定会は中止になりましたが、9/6(日)にKMA検定会、大会が2回の延期後開催されました。今年初めてのP21での大会です。
台風10号の影響で午後から気流が悪くなり、1フライト毎に条件が変わる運不運の塊です。
きよっさんは ハズレくじを引いてしましました。
上位の人はハズレくじを引いてもちゃんと飛んでいます。すごいなあ。
BEFD72F0-E9B4-4E0C-8E73-47616001BF6D
 続きを読む

LIPOの充電は自宅のラジコン部屋でやりますが、大会などでお出かけ用にDC電源と充電器のセットを入れ物を調達。今まではアルミケースを使っていましたがこんなに180度開かないので充電する時バッテリーの置き場が別に必要になりますが、これならバッテリーも置くスペースがあり快適そうです。
D8F812A3-A036-45CB-A662-346A1BD1D5E4
 続きを読む

Yさんもフルサイズデビュー
 4D598C74-FF7B-42BB-BBE3-0E3C23AEC571
Aさんから送信機 18MZ
SKR本さんから 機体CONQUER(岡田模型)
きよっさんから 50プロダクトベルトドライブ(ハッカーモーター)と 100A ESC ペラ
パイロットも乗っていてカッコイイ 続きを読む


この前、クラブの方が古いLIPOを充電してしばらくして発火したと聞きました。
ESCが燃えても屋外なのですが、LIPOの充電後なら家が火事になるってことですよね。
今年3月に火災保険を更新したけどそんな問題でもない。ラジコンも家財として保証してくれる保険を選びましたが...
 
続きを読む

FBでOさんの機体がもえた記事を見て、原因に辿り着けないかと記事を書こうと思っていましたらモーリスホビーさんが
ESCの発火とコネクタ
ESCの発火防止策(その2)
ESCの発火防止策(その3)
 で発信していただいています。
モーター側にコネクタについては私も気になっていました。
①接触不良の確認
②フライト後にコネクター部(モーター側、バッテリー側)が発熱していないかで簡単に確認できます。
ハンダ付け不良でも発熱します。
③フライト後にESCの放熱板の温度の確認
この3項目で気付くことができます。ぜひフライト毎か1日一回でも良いので見て下さい。

いろんなメーカーのESCが燃えているようです。
原因は同じなのかESC固有のものなのか?
初期不良なのか?
製造不良なのか?
使い方に問題があるのか?
扱い方が悪いのか?
燃えるといろんな意味のダメージがあり、なんとかしたい課題です。
でも原因は何もわかりません。
確証が得られないと、なんだか都市伝説のようです。
続きを読む

↑このページのトップヘ